【レビュー】こども部屋におすすめのおもちゃ収納 IKEAのトロファスト メリットとデメリット

はたみ
はたみ

こどものおもちゃって知らない間にどんどん増える…

おっきなものから、こまかいものまでいろいろ

片付かない!

こんなお悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

私もちっとも片付かない部屋にもんもんとした日々を過ごしつつ、ネットでいろいろな収納を検索する日々をおくっていました。

そんな私が一大決心をしてIKEAのトロファストを2つ購入し、1カ月ほど使用した感想を紹介します。

IKEAのトロファストって何?

TROFAST/トロファスト収納 シリーズは、丈夫なフレームと取り外して移動できるボックスを組みあわせて、オリジナルの収納をつくれます。フレームと組み合わせるボックスや棚板は別売りです。

色もサイズも豊富にそろっているので、いろんなタイプの部屋に合わせやすいと思います。

トロファストを選んだ理由

無垢材の家具が好き

トロファスト収納シリーズの外枠フレームには無垢のパイン材を用いたもの、パーティクルボード( 木片を接着剤と混合し熱圧成型した木質ボード )を用いたものがあります。無垢材を用いたもののほうが重量もあり値段も高いです。

無垢材特有の重厚感・色合い・香りがちょうどいいです。

私が購入した無垢材のフレームは値段が7990円(8%税込み)とそこまで高くないため手が届きやすかったです。

はたみ
はたみ

普通のカラーボックスに比べたら高いですよね…

でもその価値はあります♪

デザインがシンプル

余計なものが何もない。ただの木枠です。

ただこの木枠フレームに自分の好きな色・サイズのボックスを組み合わせることができるので、さらにシンプルにしたり、こども部屋っぽくポップな色使いにしてみたりできます。

高さが子供の作業台にちょうど良さそう

IKEAの店舗の子供コーナーへ行くと、このトロファストが並べられ、上に子供たちの遊び場が作られています。収納兼作業台としても使えることが魅力です。

収納ボックスの大きさや数をカスタマイズできる

収納ボックスの大きさや数をカスタマイズできるのはおおきなメリットだと思います。

こどものおもちゃはおっきなものからちいさなものまでサイズもいろいろ。年齢によっておもちゃを見直してラインナップをかえることも考えられます。

そんな時収納ボックスの大きさを変えられれば、ものが大きすぎて入らないということもないですし、細かいものをもっと収納したくなっても小さいボックスの割合を増やせば対応できます。

使わなくなっても誰かに売れそう

最初は中古品購入を検討しました。意外と多くの中古品が出回っており綺麗に使われたものはすぐに売れていました。

物を買うときに気になるのが処分の事。特に大きな家具は捨てるのが大変。誰かに売れたり、最悪もらってもらえればいいなと思いました。

Instagramなどでおしゃれな子供部屋を紹介している投稿にはだいたいIKEAのトロファストが映り込んでいる(笑)

おしゃれなこども部屋の投稿をしている方の多くがIKEAのトロファストを収納に使っています(笑)

実際にトロファストを使ってみた感想

トロファストの良かったところ

良かった点は、

  • 無垢材なので木の香りがする
  • 棚自体のデザインが素敵
  • こどもの作業スペースの高さにちょうどいい(2歳0か月 身長87㎝)
  • 子どもが上にのってもびくともしないくらい丈夫
  • おもちゃの片づけが楽になった
  • 子ども部屋がすっきり・おしゃれになった

です。

少し高い買い物でしたがとても満足しています。

IKEAの家具は組み立てサービスを使わない限りは自分で組み立てなければいけないのですが、棚は簡単な部類ではないでしょうか?

主婦1人で棚2つ作るのに1時間でした。作業のためのスペースは3畳ぶんくらいはないと厳しいかな。

棚と一緒にIKEAでDIY用の工具も購入しましたが、正解でした。なかったらもっと時間かかってたかも…

トロファストのいまいちなところ

  • 棚の背中側がないため、引き出しを思いっきり中に入れると反対側まで飛び出す。
  • 奥のものをとろうとするとボックスが外れる
  • 通信販売だと送料もろもろ割高

反対側まで飛び出す問題は、壁側に何か板を置こうか検討中です。壁紙が破れる前になんとかしたい。

ボックスが外れるのはメリットでもあるのですが、重いものを入れている場合などは足元に落ちたら危険です。ボックスの中身や配置にも注意が必要ですね。

通信販売で購入の場合、手数料や配送料でだいぶ高くつきます。

当初は通信販売で購入を検討していましたが、あまりの割高感に高速に乗って片道30分IKEAの店舗まで購入に行きました。近くにない場合は割高になってしまうのがデメリットだと感じました。

IKEAトロファストのまとめ

メリット・デメリットをつらつらと述べてきましたが、みなさんの参考になれば幸いです。

ボックスへのざっくり収納なので子ども自身がお片付けを率先してやってくれることを期待しています。

はたみ
はたみ

2歳0か月の娘はいまだ取り出すこと専門です

ちらかってもぽいぽいっとすぐに片付くので以前よりストレスが減りました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました