USJをこどもと楽しむコツ 【2歳(身長92㎝未満)編】

はたみ
はたみ

先日2歳2か月のこどもとUSJに行ってきました

楽しく過ごすためには下調べと準備が大切です。

当日慌てることが無いように楽しむためのコツをチェックしていってください。

はたみ
はたみ

タイトルに身長92㎝未満とかいたのは92㎝が最低の身長制限ラインで、乗れるアトラクションが限られているからです。

限られたアトラクションでしたがUSJを丸一日満喫できたのでそのコツなどを紹介したいと思います。

USJのこどもサービスを確認しよう

ファミリーサービス

「ファミリーサービス」という場所がパーク内に2か所あり、

  • おむつ交換
  • ポット、電子レンジ
  • 授乳室
  • テーブルとイス

以上のようなサービスが受けられます。

おむつ交換に関しては、パーク内のトイレ全てにベビーケア用ベットがあるので安心です。

使用済みオムツを捨てることもできます。

はたみ
はたみ

場所を事前にチェックしておきましょう

ベビーカー貸し出し

エントランス(入口)右側のカウンターでベビーカーの貸し出しサービスがあります。

一人用ベビーカーで値段は1日1000円です。

予約はできません。

台数に限りがあるので、必要な方は早めに借りに行きましょう。

借りられるのは3歳までです。

コインロッカーの場所をチェックしておこう

こども連れは荷物がとても多くなりがち。すぐにはいらないもの、重いものをロッカーに預けられたら便利ですよね。

小さな子供も楽しめる「ユニバーサル・ワンダーランド」というエリアのコインロッカーは1日出し入れが自由なロッカーです。人気のため開園後すぐに埋まってしまうことが多いので、早めにキープしましょう。

大きさは、幅360mm×奥行425mm×高さ300mm
料金は、400円( 使用時には500円必要。最後返す時に100円返却される )

です。

場所は、「ユニバーサル・ワンダーランド」入り口から入って右手側にあるショップ「セサミストリート・キッズ・ストア」近くです。

USJにもっていくこどもの持ち物をチェックしよう

こどもの持ち物

  • おむつ
  • おしりふき
  • 手口ふき
  • 着替え
  • 帽子
  • タオル
  • ゴミ袋 (汚れた着替えなどを入れるため)

この辺りは普段のお出かけでも必需品ですよね。

それ以外にあると便利なものは、

  • 日焼け止め

汗で日焼け止めが落ちて帰ったら首の後ろが真っ赤になっていることも…こまめに塗りなおしましょう。

  • レジャーシート

パレードの時など地面に座るときに使います。

  • レインコート

例え雨予報でなくても持って行ったほうがいいです。

  • 上着

冬はもちろん夏でも夜は冷え込むことがあります。夏は薄手のものでもいいので持っていくといいです。

  • ベビーカー

パークでも借りられますが、4歳以上は借りられないので必要な場合は持っていきましょう。

パーク内にはベビーカーを停めて置けるスペースがたくさん確保されているのでそんなに邪魔になりません。

たくさんの中から自分のベビーカーがわかるように目印の名前札などをかけておくといいと思います。

  • 抱っこ紐

こどもがベビーカーを拒否してぐずった場合あると便利

はたみ
はたみ

むしろ、ないと腕がやばい。

イヤイヤ期でママしか抱っこイヤなときは必需品です

  • ちょっと大きめのエコバック

帰りにお土産などをまとめるのに便利です。

  • 食べ物・飲み物

基本的にはパーク内は持ち込み禁止ですが、持っていけるものもあります。

次に説明します。

USJパーク内に持ち込み可能な飲食物(2019.10現在)

  • ベビーフード
  • 小さな子供のおやつ
  • 水筒
  • ペットボトル (注)500ml以下、一人当たり1本

上記以外は基本的に持ち込みができません。食べ物アレルギーがある場合などは事前にパークに確認するのが良いでしょう。USJホームページに取り扱いメニューのアレルゲン表示があるので確認してください。

入場時に全員のカバンの中身をチェックされます。

「中身を全部出すように」とは言われませんが中をのぞかれて、質問されることも。あまりに荷物が重たいと中身を出してチェックされます。

パーク入場のピクニックエリアでは持ち込んだお弁当などを食べることができます。

ただしUSJは年間パスを持っている人以外は再入場ができないので注意してください。

USJのアトラクションを楽しもう(92㎝未満)

いよいよ本題のアトラクションです。

USJのこどもが乗れる動く乗り物 (92㎝未満)

92㎝未満でも乗ることができる乗り物は2つです。ただし必ず付き添い者がいります。

付き添い者:精神的・身体的に健康な中学生以上で、単独利用の利用基準(身長122㎝以上)を満たしている方

エリア:ユニバーサル・ワンダーランド

  • ハローキティのカップケーキ・ドリーム (コーヒーカップ)
  • ビッグバードのビッグトップ・サーカス (メリーゴーランド)

休日でも比較的すいています。

メリーゴーランドは上下する動物もいるので小さい子供は上下しないものに乗るのが無難です。意外と高いところまで行きます。

はたみ
はたみ

2歳児にはちょうどいいスリルなようで、何回も乗りたがるほど楽しんでいました。

USJの子供が参加できるアトラクション 乗り物以外 (92㎝未満)

たくさんあるので、それぞれの詳細はUSJのホームページで確認してください。

はたみ
はたみ

私たちが一日で行ったアトラクションは太字にしています。

エリア:ユニバーサル・ワンダーランド

  • スヌーピー・サウンド・ステージ・アドベンチャー
  • ハローキティンのリボン・コレクション
はたみ
はたみ

キティが名前を呼んでくれます。写真館のようなところで、キティと写真が撮れますよ。自分のカメラでも撮影可能です。

クルーが撮った写真は出口で買うこともできます。2枚選んで3000円。選んだ写真のデータも付いてます。

高いと思いつつ、こどものかわいい表情が撮れていてまんまと買ってしまいました。

  • ウォーターガーデン
  • クッキーモンスター・スライド
  • アーニーのラバーダッキー・レース
  • バートとアーニーのワンダー・ザ・シー
  • グローバーのコンストラクション・カンパニー
  • モッキーのラッキー・ダンスパーティー
  • アビーのマジカル・パーティ
  • ワンダーランド・シーズンズ・ジョイ

エリア: ハリウッド・エリア

  • セサミストリート4ーD ムービーマジック
  • シュレック 4ーD アドベンチャー
  • シング・オン・ツアー
はたみ
はたみ

事前に映画をみていればかなり楽しめます。おすすめですね。

  • ユニバーサル・スぺクタルナイトパレード~ベスト・オブ・ハリウッド
  • プレイング・ウィズおさるのジョージ
  • ミニオン・スーパー・グリーティング

エリア: ニューヨーク・エリア

  • ターミネーター2・3-D 
はたみ
はたみ

一人で座れるこどもなら参加可能です。座席は一人一つ。ひざ上鑑賞はできません。

3-Dメガネを装着しないと3-Dが楽しめないのですがこども(2歳2か月)もメガネをかけて楽しんでいました。

ネタバレになりますが、最後にドーンとあるのでびっくりして泣いてしまうかも…

エリア: サンフランシスコ・エリア

  • バックドラフト

エリア: アミティ・ビレッジ

  • ジョーズ
はたみ
はたみ

ボートに乗って池の中を回ります。途中サメが出てきてこども(2歳)がびっくりして硬直していました。

ちいさな子供は付き添い者がいれば122㎝未満でも乗車可能です。ボートの中央に座るように指示がありました。

エリア: ジュラシック・パーク

  • マイ・フレンド・ダイナソー
はたみ
はたみ

近くのレストランで食事をしていたら窓越しに移動している恐竜たちと遭遇できました。ショーの時間をチェックしてレストランで食事するのもいいですね。入って右側の窓際がおすすめです。

エリア: ミニオンパーク

  • ミニオン・ハチャメチャ・グリーティング

エリア:ウォーター・ワールド

  • ウォーター・ワールド
はたみ
はたみ

2歳児でもショーをすごく楽しんでいたのが印象的でした。

帰ってからも、思い出しては感想を言っています。

USJのこどもがたのしめるアトラクション以外のもの

USJの街を散策しよう

はたみ
はたみ

いろんなエリアの街を歩いて回るだけでもこどもはとても喜びます。

街中ではキャラクターがたまに歩いていたりするので、一緒に写真を撮るのもいいですね。クルーに頼めば家族写真も撮れますよ。

カーニバルゲームでぬいぐるみをゲットしよう

USJパーク内のいろいろなエリアで「カーニバルゲーム」と呼ばれる、様々な種類のゲームが楽しめる小屋のようなものがあります。

1ゲーム1000円、または5ゲーム4000円で遊べます。こちらもクレジットカード支払いができるので、手持ちがなくてもOKですよ。

景品は期間限定のものや、非売品などもあります。

はたみ
はたみ

私たちも5ゲームやって、非売品のスヌーピーと期間限定のTEDのぬいぐるみをゲットしました。こどもも大喜びです。

アミティ・エリア近くのカーニバルゲームでは私が見ている間女性こども含めて6割以上の人が成功しており、穴場かなと思いました。

こどもと行くUSJ 最後に

パークの地図ショーの時間の紙はかなり重要なのでパークに入ったら早めにゲットしましょう。見つからなければ近くのクルーに言えばもらえますよ。

92㎝未満のこどもと一緒でも十分すぎるほどUSJは楽しむことができます。クルーたちは子供たちにとてもやさしく、声をかけてシールをくれたり、手を振ってくれたり最高でした。

どうしても大人が乗るような乗り物に乗りたい場合も「チャイルドスイッチ」というサービスを使えば、一度ならんだら子供を交互にあずけて乗り物に乗ることができます。

みんなが楽しめるUSJですね!

はたみ
はたみ

しっかり準備して、楽しんできてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました