【たまご絵日記】育児に疲れた時に読む本 かなりおすすめです

はたみ
はたみ

0歳育児って時に孤独ですよね。

特に子供が産まれたばかりの時は母子ともに家に引きこもりです。

「みんなこんなに大変なのかな?」

「旦那とはいまいち育児の大変さを共感できない」

といった、ストレスを抱えがち。

そんな時に出会ったこの本

たまご絵日記

「そうそう」、「本当にこんな感じよ」

と大きな声で独り言を言ってしまうくらい共感できます。

まんがの間には同じ境遇で頑張る「ハハ」たちのリアルな声のコーナーなどもあり、大変なのは自分だけじゃないんだなと気持ちが軽くなりました。

大変な育児を楽しく乗り切りたい。誰かと共感したい。そんな人におすすめの本です。

主な登場人物は

かあちゃん、とおちゃん、タマ子 の3人。

我が家では旦那も大好きな本。

旦那に育児の大変さを分かってもらうのにも最適だと思います。

この本の作者「ナナイロペリカン」さんのブログたまご絵日記~2児のかあちゃん奮闘記もおすすめですよ。(タマ子ちゃんだいぶ大きくなってます)

Amazonで30ページほど試し読みできます

☆たまご絵日記 新米かあちゃん奮闘記 (0~1歳のエピソード)

たまご絵日記2 かあちゃん2年目のリアル (1~2歳のエピソード)

コメント

タイトルとURLをコピーしました