ベネッセのしまじろう英語コンサートに当選したらやっておくといいこと

英語コンサート当選したら、当日まで何もしないのはもったいないです。せっかくの機会を子供と最大限楽しむためにやっておくといいことを私の経験から提案したいと思います。

はたみ
はたみ

準備していけば英語の学習効果もあがります

英語コンサート登場曲の予習をしていこう

まず確実にやっていったほうが良い事は「コンサートで登場する曲の予習 」 です。

知っている曲と知らない曲では子供のノリ具合が全然違います。歌詞とともにダンスも覚えていくとさらに盛り上がります。

しまじろうクラブのwebページに登場曲とその動画があがっているのでぜひともチェックしてからコンサートに参加してください。

こちらは英語コンサート2019冬公演のプレイリストです。

英語コンサート2019冬公演「登場曲ムービー♪」【しまじろうチャンネル公式】
しまじろうクラブのwebページ より

外国人の先生と英語でふれあうための予習をしていこう

英語コンサートでは開場から開演までの間休憩中に、会場のロビーで外国人の先生と英語でふれあうことができます。

習熟度に合わせて2つのふれあいコーナーを用意してくれているとのことですが、私が行った会場ではごちゃ混ぜになっていました。外国人の先生が集まった子供たちを見て臨機応変に対応してくれていました。

先ほど紹介した しまじろうクラブのwebページ にコンサートで使うフレーズも動画で紹介されています。

こちらは英語コンサート2019冬公演のフレーズです。

英語コンサート2019クリスマス公演「なまえをいってみよう!」【しまじろうチャンネル公式】
しまじろうクラブのwebページ より

コンサート当日に「先生との会話例 」 がくばられます。2018年夏公演では以下のような内容でした。

しまじろう英語コンサート2019リーフレット

会話例

  • What’s your name?
  • How old are you?
  • What color do you like?
  • What fruit do you like?
  • What animal do you like?
  • What’s this?

上記のような内容を外国人の先生が質問してくるので答えることができれば「Good Job!」ステッカーがもらえます。答えは1単語でOKです。

しかし、1歳以下の子供に会話は難しいですよね。

そんな時は外国人の先生の歌う英語の歌をなんとなく歌って、体を動かせればステッカーをもらうことができます。

例えば以下の曲が登場します

  • Head Shoulders,Knees and Toes
  • If You’re Happy and You Know It
  • Open, Shut Them
  • Rock,Scissors,Paper
  • Twinkle,Twinkle,Little Star
  • Walking,Walking
はたみ
はたみ

うまくできればステッカーがもらえます。うちの子供も大喜びでした。

上記の曲は検索すれば聞くことができますが、こちらの本を購入するのもお勧めですよ。↓

こちらの本は大変人気で入荷待ちがしばしば。

収録曲は日本人にもなじみのある曲を中心に20曲もあるんです。とてもコスパがいいですね。

歌詞のかいてある絵本部分もとてもかわいいです。

収録曲は
1.London Bridge(ロンドンばし)
2.Mary Had a Little Lamb(メリーさんの ひつじ)
3.The Wheels on the Bus(バスの しゃりん)
4.BINGO(ビンゴ)
5.DO-RE-MI(ドレミの うた)
6.Head, Shoulders, Knees and Toes(あたま かた ひざ つまさき)
7.Under the Spreading Chestnut Tree(おおきな くりの きの したで)
8.If You’re Happy and You Know It(しあわせなら てを たたこう)
9.Eensy Weensy Spider(ちいさな くも)
10.Twinkle, Twinkle, Little Star(きらきらぼし)
11.The Alphabet Song(アルファベットの うた)
12.Seven Steps(1から 7の うた)
13.The Finger Family(ゆびの かぞく)
14.Open, Shut Them(ひらいて とじて)
15.Walking, Walking(あるこう、あるこう)
16.Hello!(こんにちは! )
17.This Is the Way(こうやるんだよ)
18.Sunday, Monday, Tuesday(にちようび げつようび かようび)
19.Jingle Bells(ジングルベル)
20.Happy Birthday(たんじょうび おめでとう)

はたみ
はたみ

題名が太字のものは外国人の先生とのふれあいの時に出てくる曲です。

このうたのえほんでなじんでおくのがおすすめですよ。

とってもかわいいのでプレゼントにもいいですよね。

オリジナルグッズのチェックをしておこう

絶対買わないと決めていない限り、事前に目を通しておくことは必須です。当日迷う時間はありません。

2019年夏公演のグッズはこちらのしまじろうクラブのWebサイトにあります。コンサートが近くなるとコンサートページが立ち上がるので要チェックです。

追記:2019年冬公演のグッズがこちらのしまじろうクラブのWebサイトで公開されています。

amazonのしまじろうストアでも過去のコンサートグッズは一部ですが購入可能です。

会場の正確な場所と・交通手段・付近の駐車場などをしっかり確認しておこう

こちらも当然ですが、場所時間の確認は念入りにしましょう。当日の出発時間やルートを事前に整理しておくと安心です。

会場によっては駐車場の無いところもありますので付近のコインパーキングの位置や、そこからの移動時間なども計算して、余裕をもって会場につけるようにしましょう。

開場時間前にコンサート会場につくのが理想です。

コンサート会場の外には写真の撮れる看板があり記念撮影をしている方も大勢並んでいました。

はたみ
はたみ

時間に追われてイライラしてはせっかくのコンサートが台無しです

子供は予想外の行動を起こしがちなので余裕を持ったプランニングでいきましょう!

しまじろうの英語コンサートに当選したらやっておくことのまとめ

  • 英語コンサート登場曲の予習
  • 外国人の先生とのふれあいで使うフレーズや曲の予習
  • オリジナルグッズの確認
  • 場所・時間・交通手段・駐車場などの確認
はたみ
はたみ

しまじろうやMimiが登場したらこどもテンションは爆上がりですが、せっかくなので、英語の学習効果も少しねらって予習を頑張りましょう。

知っている曲がかかった時にはこどもが楽しく踊る姿をみることができると思います。

家族みんなでおもいっきり楽しんでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました